Untitled Page
ビクトリノックス

ビクトリノックスは1884年にスイスのシュビッツ州イーバッハで産声をあげました。創業者は帽子職人の息子であったカール・エルズナー。

彼はドイツとフランスでナイフ作りの技術を学び、ここに刃物工場を作ったのです。後にビクトリノックスが、世界的な名声を受ける基礎ともなる「ソルジャーナイフ」をスイス陸軍に納入したのは1891年10月。その後、2枚の背バネに6つのパーツからなる「オフィサーナイフ」を発明し、1897年6月に公式に特許登録がなされました。

これをきっかけとして、ビクトリノックスは今日あるようなポケットマルチツールの代表的存在としての地位を確かなものにし、歴史を積み重ねて発展してきたのです。現在では、年間2500万本のナイフを生産し100カ国以上の国々で愛用されています。



ビクトリノックス創始者


  • 5000円以上で名入れ彫刻無料

カテゴリーから探す

カテゴリーから探す